ご来場いただき誠にありがとうございます。当サイトは、7つの財布づくりを目指すためのノウハウを提供するブログです。

ウーバードライバーとはー自由に働く副業ー

最近街でよく見かける「ウーバー」のマーク。

 

都会ではもちろん、最近では地方でも見かける方が多くなったのではないでしょうか。

 

ウーバードライバーは自由な時間に働けて、いつでも辞めることができる新しい仕事のスタイルです。

 

中には本業として取り組んでいる人もいるほどなので、ウーバードライバーはかなり稼ぎのいい仕事です。

 

ウーバードライバーは、どのくらいの労働で、どのくらい稼げるのでしょうか?

 

ウーバードライバーとは?

ウーバードライバーとは、スマホアプリ「ウーバーイーツ」で注文を受けた店から、「ウーバーイーツ」で注文した人へ届ける配送サービスの事です。

 

自転車もしくはバイクを使い、スマートフォンで注文を受け、地図を見ながらお店や届け先に向かいます。

 

初心者に必要なものは自転車とスマホと身分証だけ。

 

誰でも気軽に始められるので、注目が集まってきています。

 

雇用形態

飲食店やコンビニなどの「アルバイト」、企業などに努める「社員」のどちらにも当てはまらない、業務委託という扱いになります。

 

つまり、上司もチームメンバーもいない為、基本的に一人で仕事をします。

 

会社の上司やメンバーとの会話で、ストレスを感じているような方にはうってつけの仕事です。

 

労働時間

好きな時に働いて、好きな時にやめられる。

 

これがウーバードライバーの魅力です。

 

普通の仕事は「1日〜時間」というシフトや定時がありますが、ウーバーは自分が好きな時に働けます。

 

配達時の収入

配達時の収入は、「受け取り料金」+「受け渡し料金」+「距離料金」ー「サービス手数料」です。

 

※地方によって違いますが、1配達平均550円ほどです。(1配達約15分計算)

 

また、最近はシステムのアップデートにより、配達先の場所や距離をオーダーを受ける前に表示してくれます。(2021年5月時点)

 

短距離で配達し続けることや、行き先や帰り道についでに配達することも可能となった為、働き方の自由度がさらに増しました。

 

インセンティブ

ウーバードライバーには、通常の収入以外にも、「インセンティブ」と呼ばれるものがあり、通常の報酬に上乗せで追加報酬があります。

 

ウーバードライバーのインセンティブ
  • ブースト…配送の報酬+αを得られる

※ランチ又はディナータイムに、地域限定・時間限定で行われます。(東京の都心部でのみ、11時半〜13時の間は1配達につき+150円〜300円など)

 

  • クエスト…期間限定のミッションがあり、達成すると追加報酬がもらえる

※4日間の間に配達を75回すると追加で1万円、雨の日は配達を12回すると追加で3000円、など

 

  • オンラインのインセンティブ…オンラインにしておくだけで報酬がもらえる

※最近はほとんどありません

 

  • ピーク料金…注文が集中した地域でボーナスがもらえる

※人手が足りていないエリアに行くと1配達の報酬が増額されます。(1回の配達報酬が1.1〜1.3倍)

 

まとめ

今回の概要をまとめると、以下の通りです。

 

  1. ウーバードライバーは自転車やバイクを使って食事を配達する仕事
  2. 業務委託である為、個人事業主として働く(確定申告が必要)
  3. 好きな時に働けて、好きな時に辞められる
  4. 1配達につき約500円程度稼げる(15分)
  5. インセンティブで更なる報酬がある

 

ウーバーは最近まで「割りに合わない仕事」として認識されていましたが、システムのアップデートにより、時給2000〜3000円(ピーク時)で稼ぐことが可能になりました。

 

コスパも普通の仕事と比べてかなり良いので、運動も兼ねて初めてみてはどうでしょうか。

ウーバードライバーの最新記事8件

>「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備をしたい人向けの「副業教育事業」を目指します。

「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備をしたい人向けの「副業教育事業」を目指します。

「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備したい人のための学校を作るために、現在チームアップ中です。 副業に特化したメンバーや、事業に参加したい方を募集しておりますので、興味のある方はメールにて気軽にお問い合わせください。

CTR IMG