ご来場いただき誠にありがとうございます。当サイトは、7つの財布づくりを目指すためのノウハウを提供するブログです。

長期的な労働所得の必要性ー後々、結果が付いてくる副業3選ー

皆さんは現在、どのような方法で所得を作っていますか?

 

副業社会になった現在では、本業以外の所得を稼ぐ人も増えつつあります。

 

しかし、ほとんどの副業は「短期的に成果は出るものの、将来性がないということが多いです。

 

今回は、長期的に稼ぐことができる仕事を3つに厳選し、ご紹介します。

 

youtube

動画再生数や広告の宣伝・契約数に応じて報酬が貰えるビジネスです。

 

現在最も激戦区であり、また最も需要のあるプラットフォームです。

 

2021年1月現在、全世界の20億人以上のユーザーが利用していると言われています。

 

4〜5年前までは仕事としては機能しておらず、「趣味を動画に上げるだけ」のプラットフォームでしたが、「趣味を仕事にする」今の時代に突入したことで、多くの人がyoutubeを仕事として扱っています。

 

自分の動画のコンセプトを決め、どういった方法でビジネスとして活用するのか、戦略を練り上げることがとても大切です。

 

アフィリエイト

ホームページに広告を貼り、契約数やクリック数によって報酬を得るビジネスです。

 

2021年現在、WEBサイトの数は18億と言われています。

 

この数字は、2年前と比べて約2億ページWEBサイトが増設されている、ということを意味します。

 

また、世界的に人口が増えつつある中で、世界中のほとんどの国のインターネットの普及率は常に約80%超えであることから、今後もホームページの需要性は高まっていきます。

 

youtubeなどの動画プラットフォームが台頭してくる中で、「今後使われなくなることがない」と唯一断言できるのが「ホームページ」です。

 

「アフィリエイトは時代遅れ」などと、ネットの至る所で囁かれていますが、他サイトと比較して需要のあるホームページを作成すれば、シェアを独占することも可能です。

 

その為、戦略をきちんと練れば、まだまだ収入を上げられる余地がある分野です。

 

インフルエンサー

インフルエンサーとは、影響力がある人のことです。

 

インターネット・動画などの普及により、芸能人でなくても、一個人が複数の他人に影響を与えることができる時代となりました。

 

その為、instagramやtwitter、youtuberなど、見ている人が多いユーザーほど、企業から広告案件を受けることができます。

 

インフルエンサーのメリットは、ファンがついてしまえばどんなビジネスにも繋げることができることです。

 

自分が広告塔になり、自分で商品を作り売ることもできるので、かなり幅の広いビジネスができるようになります。

 

今の時代、ビジネスは全て繋がっている

副業をどれか一つだけ選んで仕事をすることは、とても良いことです。

 

しかし、今の時代は、全てのビジネスを関連づけることができるので、たくさんの副業を扱っている人ほど所得を増やすことができます。

 

例えば、仮に副業をアフィリエイトからスタートするとします。

 

ブログページがある程度まとまって来たらinstagramtwitterを使い、ブログに集客します。

 

※逆に、ブログページSNSアカウントを貼り付けおくことで、SNSのフォロワー数が増えます。

 

SNSブログで爆発的なヒットを起こすと、社会的影響力のあるインフルエンサーになれます。

 

インフルエンサーとなると企業から様々な広告案件を貰うことができ、単価の高い独占契約の広告をブログに貼ることができます。

 

また、その状態でyoutuberになれば、SNSブログからユーザーが流れ込み、チャンネル登録者数が増えます、

 

そしてyoutubeSNSアカウントブログページを貼り付けておくことで、さらに人が流入します。

 

この状態であれば、ブログ・SNS・影響力・youtubeの4つのシステムを、うまくリンクさせることが出来ます。

 

また、ここまで読んでいただいたら分かる通り、現代のビジネスはいかに自分のビジネスプラットフォームに大量の人を流入させるかどうかで、成功が決まります。

 

短期的所得はほぼ0円

良いコンテンツを作るためには時間がかかり、作っている間は所得はありません。

 

また、ブログの開設など、選ぶ副業によっては初期費用がかかる場合もあります。

 

しかし今回挙げた副業は、高くても年間コストで1万〜2万円程しかかからないので、学生やフリーターでも気軽に始めることが出来ます。

 

焦ってコンテンツを仕上げたとしても、それは爆発的なヒットには繋がりません。

 

長期的な目線でじっくりと戦略を練り、世の中の需要に合うテーマでコンテンツを作成しましょう。

 

まとめ

結果として、短期的な所得はないものの、長期的に収入を得ることが可能であり、なおかつ今後の収入源として確保できるのがこの3種類の副業です。

 

貯蓄があまりない人・時間が有り余っている人・コツコツ地道に仕事ができる人にはオススメのジャンルです。

 

まずは一歩踏み出す所から始めましょう。

 

やってみなければ何も始まりません。

 

とりあえず何か収入を得るために行動を起こしたい、という方は是非、いずれかの副業を初めてみてはいかがでしょうか。

>「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備をしたい人向けの「副業教育事業」を目指します。

「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備をしたい人向けの「副業教育事業」を目指します。

「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備したい人のための学校を作るために、現在チームアップ中です。 副業に特化したメンバーや、事業に参加したい方を募集しておりますので、興味のある方はメールにて気軽にお問い合わせください。

CTR IMG