ご来場いただき誠にありがとうございます。当サイトは、7つの財布づくりを目指すためのノウハウを提供するブログです。

サーバーの料金比較 〜15選〜

サーバーは、ブログ運営をしていく上で最も重要な部分です。

 

使うサーバーによって、サイトの質が大きく変わります。

 

今回は、どのサーバーを使ってブログ運営をしていけばいいのか分からない人に向けて、料金比較します。

 
 

 

 

XSERVER

国内で最も人気のあるサーバーです。

 

信頼度・安定感が抜群で、速度も安定しており、品質もかなりいいです。

 
「オールSSD」や「ピュアSSD」と呼ばれる従来のサーバー環境と比べて、読み込み速度が最大約14倍に向上していると言われています。

 

※XSERVERは、サーバー速度が国内最高峰です。

 

 

料金は1年間で税込13200円です。(月費1100円

 

X20やX30のコースもありますが、初心者はX10で問題ありませ

 

※ただし、転送量が1日で600GBの制限があるので、事業で取り扱う場合は注意が必要です。

 
プラン 料金 SSD(ストレージ) 転送量
x10 900円 200GB 600GB/日
x20 1800円 300GB 800GB/日
x30 3600円 400GB 1TB/日

 

※転送量とは、サイトにアクセスした時にユーザーのパソコンに送られる、画像や動画の総合量です。(転送量を越えるとサーバーが落ちてサイト閲覧不可になります)

 

 

ConoHa WING

国内レンタルサーバーサービスの中で、処理速度が最も速く、国内No.1の圧倒的な速さを誇るサーバーがConoHa WINGです。  

 

ConoHa WINGは「オールSSD RAID10」採用です。

 

 
転送量は日割りにすると、ベーシックは18000(GB)÷30(日)=600GB/日、同計算でスタンダードが800GB/日、プレミアムが1TB/日です。

 

 

ロリホップ

 
ロリホップの売りは、速度・安定さ・価格のバランスがいいところです。
オールSSD採用です。

 

 

 

 

さくらのレンタルサーバー

 

 

 

 

スターサーバー

 

月額費用が半額です。

 

「オールSSD」採用です。

 

 
MySQLとは、大量アクセスに対応するためのデータ管理システムのことです。

 

エコノミープラン 3,000GB/月 (3TB/月)=100GB/日
ライトプラン 6,000GB/月 (6TB/月)=200GB/日
スタンダードプラン 11,000GB/月 (11TB/月)=367GB/日
プレミアムプラン 20,000GB/月 (20TB/月)=667GB/日
ビジネスプラン 24,000GB/月 (24TB/月)=800GB/日

 

※転送量を表にしたものです。

 

 

ヘムテル

 

GMO(インターネット株式会社)は上場企業で、GMOインターネットグループの持株会社です。

 

 
 

 

 

CPI

 

 

個人よりも企業に向けて力を入れて運営している会社

高品質なサーバーを使いたい人向け。

 

 

 

エクストリム

 

1ヶ月あたり94円。

SSDは「高速SSD」。

 

 

 

ラクサバ

月額99円。

 

 
 

 

 

wpX Speed

 

WordPress専用サーバー。

 

 
 

 

 

iCLUSTA+

GMOグループ。

 

iCLUSTA+の機能一覧で機能の確認ができます。

 

 

Quicca Plus

 

WordPress特化型。

 
個別で相談が受けられます。

 

 

クラウドVPS by GMO

 

 

 
 

コスパ重視ならクラウドVPS。

 

 

VALUE SERVER

こちらもGMOグループ。

 

 

OS Linux
CPU Intel
ウェブサーバー Apache 2.2

 

 

 

お名前.com レンタルサーバー

 

 

 
 
 
 
 

 

>「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備をしたい人向けの「副業教育事業」を目指します。

「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備をしたい人向けの「副業教育事業」を目指します。

「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備したい人のための学校を作るために、現在チームアップ中です。 副業に特化したメンバーや、事業に参加したい方を募集しておりますので、興味のある方はメールにて気軽にお問い合わせください。

CTR IMG