ご来場いただき誠にありがとうございます。当サイトは、7つの財布づくりを目指すためのノウハウを提供するブログです。

「SEVEN WALLETS」

7つの財布を作る為の特設サイト

「SEVEN WALLETS」が厳選した、収入や幸福度を上げるために読むべき本

はじめに

私には、昔からずっと仲のいい友人がいます。

 

その友人は、平日はサラリーマンとして働き、休日は家でゴロゴロする、いわゆる「どこにでもいる一般人」です。

 

私はそんな彼を対象に、とある実験をしてみました。

体験談:「友達と100円玉」
実験内容:「私が意図的に落とした100円玉を、友人は拾うのか」

私「何か落ちてるよ」

(自分で落としたけど)

 

友人「あ、ほんとだ。ラッキー。」

(友人は100円玉を拾った)

 

私「そんなに100円、欲しい?」

 

友人「もちろん!」

 

私「そっかー。でも、100円玉は拾っても、今の収入を増やそうとはしないんだね。」

 

友人「なんだよ、嫌味か?(笑)」

 

私「いや、純粋な興味だよ。100円に一喜一憂するよりも、ちょっとだけでも努力して収入を増やした方が、喜びが大きいと思わない?」

 

友人「えー、めんどくさいじゃん。会社で働いてるから、これ以上働きたくないよー。金は欲しいけど…。」

 

この話を聞いてどう思いましたか?

 

私は、目の前に落ちている100円はすぐに拾うのに、お金を稼ぐ努力はしない矛盾に違和感を感じました。

 

また、「会社に出社して給料を得る」ことが「仕事」だと思い込んでいる友人に、価値観の違いを感じました。

 

そして、仕事に対する価値観は、大きく分類すると2つに分けられることに気づきました。

 

仕事に対する価値観の違い

一般的な人…給与所得を得るために、会社の手足となって働く。

経済的に安定している人…自己成長や市場成長のために働き、自分の力で所得を作る。

 

お金が必要だと思わない人はいません。

 

しかし、その想いとは裏腹に、大半の人が会社の給与所得のみで生活をしています。

 

つまり、ほとんどの人はお金が必要と思っているにも関わらず、その為の行動をしません。

 

行動しようと思い立っても何をしたらいいのか分からず、結局諦めてしまう人を私は何人も見てきました。

 

私の友達も、その内の一人でした。

 

当ブログでは、「7つの財布」を作ることで、窮屈な生き方を脱出する方法をご紹介致します。

 

「所得を増やしたい」と真剣に考えている方に向けて、少しでも参考になると幸いです。

 

 

 

 

NEWS お知らせ

RANKING ランキングTOP10

CATEGORY カテゴリごとの最新記事

>「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備をしたい人向けの「副業教育事業」を目指します。

「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備をしたい人向けの「副業教育事業」を目指します。

「SEVEN WALLETS」は、時代の変革に向けて準備したい人のための学校を作るために、現在チームアップ中です。 副業に特化したメンバーや、事業に参加したい方を募集しておりますので、興味のある方はメールにて気軽にお問い合わせください。

CTR IMG